2017年6月 6日 (火)

しばらくぶりの更新(^^;

 前回のアップがもう2年前・・まぁ色々ほかにやることが多かったから。
 昨年4月末で5年間続けた蕎麦打ち亭主を卒業して文字通りの無職になったので、この機会に生きている間にやりたかった四国遍路(本当は歩きをやりたかったが如何せん体力に全く自信がなくて車遍路)に出て八十八カ所の札所を逆打ちで廻る合間に釣りにも行って・・バチあたりなことで。
 昨年からまた船が変わって、今は三方五湖日向の「はっとり丸」。この船は揺れ防止付きで少々波があっても快適に乗っていられる。

 

 今回の釣行は今年2回目。
 
 釣り仲間の希望に沿ってもっぱら鯛釣りばかり。春から初夏にかけてはフカセ釣りを強く推奨されて、今回はなんと6名中5名までがこのフカセ釣り・・案の定たびたびオマツリに襲われるが糸ほぐしやら針の付け替えやらをすべて船頭がやってくれる。
 この船の特徴はもう一つ、それは船全体で釣り上げた魚をマメに〆てくれて一尾づつ計測して、そして頭数で均等に分けてくれるという点。たとえボーズになってもお土産には困らない。
 今回も同好会メンバー総参加で6名が乗船、漁場はいつもの美浜湾沖、大グリと呼ばれる天然漁礁。ここで真鯛を釣る。
 最初にヒットしたのは私の竿で釣り上げたのは少々型は小ぶりだが立派なイサキ!一応一番竿ということで!
 その後ほぼ全員が順調に真鯛を釣り上げ船上はお祭りモード。まずまずの大漁だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

船が変わりました

卒サラして約11年が過ぎ、趣味の船釣りも同じくらい歳月を重ねてきたが

これまでお世話になっていた徳宝丸が突然5月で廃業になり、

新たに仕立て船を探すことになった。

しかし、船の装備や料金はもちろん気にかかるがそれよりも船頭との相性が一番!

で、なかなか見つからず約1カ月が過ぎたときに仲間からの電話!

新しい船が見つかったようだ。

そして7月9日、4名で乗船したが・・・

以前と同じ美浜町丹生の船で民宿旅館を経営しながら時折仕立て船を出している

そうだが、見た目は遊漁船とは思えない・・・

船室がないから雨風をしのげない、トイレがないから船べりでやらなきゃいけない、

電源の配線がない等々。

肝心の船頭は・・真っ黒に潮焼けしたオジサン、気難しそうだぞ(^^;

ま、ここまで来て引き返すわけにもいかない。

で、いざ釣り開始。

この時期の真鯛は完全フカセでないとなかなか釣れないよという説明を聞き

ボク一人が完全フカセの用意、あとの3人は天秤フカセ。

ところがアンカーを落としたところに早速餌取りの小魚が集まってあっという間に針は

きれいに餌がなくなっている・・・

おまけに完全フカセも肝心の潮が止まって海底に落ちてしまう。

それでも、天秤フカセの3人がチダイをポツポツと釣り上げ始めたから

もう少しの辛抱でこちらにも!?と気ばかり焦るが潮が動かないーっ!

一度は地球を釣り上げて仕掛けを失い、その後も海底の雑魚「猫マタギ」

(猫も避けて行く釣ってもちっとも嬉しくない魚)を連続して釣る・・ということは

仕掛けが流れていない。

時間はすでに4時間を過ぎて未だにボーズ。。。

何度となく天秤ふかせに切り替えようかとつぶやいてみたが

船頭はまだまだ続けなきゃ!と言って同意してくれない・・・

と、その時隣で釣ってた仲間の天秤ふかせに待望の真鯛が!

ようやく餌取りが姿を消していよいよ真鯛が出てくる!

そして予感は大当たり!

60mあまり流していたボクのリールが突然シャーという音を立てて勢いよくラインが

出て行く!真鯛が食った!

慎重に巻き上げてついに真鯛1枚ゲット!

こうなれば完全フカセの独り舞台w 流すたびに60m~70m近辺で次々にヒット!

サイズは50~60センチで食べて一番美味しい大きさw

途中、小さい当たりでこれは?と思ったらやはり・・ウマヅラだった(笑)

タモ!って叫んでたら恥かくところだった(^^;

気がつけばすでに7時を回ってた。納竿の時間。

最後にもう一流しして4枚目を釣った真鯛はこの日チダイ1枚だけだった仲間に進呈w

帰りの船から見た夕日が本当にきれいだった!

Img_20150709_192411

Img_20150709_213957

Img_20150710_075917

Img_20150710_080010


これでしばらくは食事のたんびに鯛尽くしが待ち構えているw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

今年一番の大物ゲット!

今年の釣行も数えて7回目。

前回はいつものメンバーから外れて一人イカ釣りに参加したが

予想に反して雨は降ってくる、波が高くなる、風が強くなる、で

散々な条件下で釣果もさっぱり(泣)

やはり今年は日本海にマイカはいなかった・・

で、今回はいつものメンバーで船を仕立てて鯛釣りに!

釣り座のくじ引きは左舷最後尾。なのでしばらくは完全フカセで

狙ってみたが潮の流れが悪くラインがなかなか出ていかない・・

他のメンバーは天秤フカセでやっているが、良型のイサキやチダイに

小さいながらも真鯛も混じってる・・

完全フカセから天秤ふかせに仕掛けを変更しようかと

浮気心が疼く。

100mほど流したところで反応がなく巻き戻してみたらなんとチダイが!?

完全フカセのだいご味は獲物が食いついたら

勢いよくラインが出ていくところなのにこれでは・・

で、スパッと切り変えて天秤に変更!

すると、効果てきめん早速チダイに真鯛ゲット!

さらに30cmほどのハマチも。

気を良くしてさらに次の当たりを待っているところに

来ました!グンっと竿先がしなる!

しっかりとフッキングして電動で巻き上げようとしたら

巻きが停まる・・これは大物?と手巻きにして竿を握ると

確かに強い引きが伝わってくるし、ドラッグが滑る!

船頭さんタモっ!と声をかけたが本気にしてくれない(^^;

ようやく巻き上げて海面にぽこっと浮かび上がった魚影を見て

船頭さんあわててタモを持ってきてくれて無事に船内に(^^)/

今年のこれまでの記録は52cmだったがこれを大きく上回る65cm!

船のHPの写真も入れ替えてくれたこの雄姿を本邦初公開!(笑)

Turi0922_2


しかし、この一発が打ち止めの合図だったかのようにこの後はさっぱり。

今年も釣行に適した条件はあとわずか、記録更新は果たしてできるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

2014年釣りの幕開け!

年が明けてすでに4月

日本海の水温は雪解け水の影響で上昇するのは5月に入ってから

従って我らが鯛釣りメンバーも行動開始は例年4月下旬から5月だったが

徐々に歳食って先が危ういと本能がささやくのか

メンバーの一人が4月を待たずに声をかけてきた。

そういえば最近の気温は上向きで船上の風も心地よいかも?ってことで

早速メンバーに連絡を取り合って

4月3日に今年初の釣行決定!

この時期だから鯛釣りはまだ早い・・なので底もの狙いで臨んだのだが・・

結果はなんと1尾だけぇ!?

Kasago_2

一応、サイズ的にはこの日の船中一番の大物w

それにしてもこの貧果は何なの?

次回はやはり5月になってからにする?

否否、そこはヒマな太公望メンバーたち下旬ごろにリベンジすることになるかもw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

2ヶ月ぶりの鯛つりに!

7月11日に行って以来鯛釣りはしばらくお休み状態だった。

と言うのも乗っこみが終わると鯛は痩せてまずくなる、と言うより暑すぎぃー!

この間にボクは一人で小浜にイカ釣りに行ってたw

しかしイカは情けないほどの貧果で、なんとかリベンジを考えているうちに

暦は早くも9月に。で、毎日天気予報、波予報を眺めていると2日前にお誘いコール!

今回はいつもの最強(最暇?)メンバー4人で!

6時出船で、風もなく、波もなく、曇り空で熱射もない絶好の釣り日よりだった。が・・

6時半過ぎから釣り糸を出してみたものの、なんともアタリがない!

何回かポイントを変更してみたがアタリがない・・

ま、ボクは早いタイミングで30cm弱の真鯛を1枚釣ってたので相対的には余裕がw

それにしてひどいこの喰いの渋さ加減、長い時間かかって4人で2枚とは・・

最終的に船頭が見かねてか、ポイントを大幅に変更して、

ここでやっとサマになってきてモノの1時間ほどでお土産程度以上をゲットできた。

さらに、チダイがヒットしてあげかけていた時、竿が大きくしなって竿先が水面下に!

ワラサがヒット!

久々の快感w 釣り上げたワラサは60cm弱の立派な魚体。

最終的に30cm弱の真鯛4枚、チダイ1枚、それと60cm弱のワラサ1本だった。

20130912turi_3

20130912turi_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

イカ釣り

徳宝丸で釣りする仲間達はなぜかイカ釣りを敬遠する、

夜が遅くなるから・・

アタリの感触がイマイチ・・

でも、この時期のマイカは刺身にして抜群に旨い!イカ独特の引きもなかなかのもの!

で、仕方なく単身小浜へ走り乗合船に乗り込んでイカを釣ってくる。

先日の14日、もう矢も楯もたまらず3時の出船ギリギリのタイミングで電話を入れて

大急ぎで走っていった。

3時出船して日が傾くまでは鯵を中心に五目釣りをするのだが、

いつものことながらこの船の船頭、ヒト所に全く落ち着かない。

仕掛けを投入してイザ!と思う間もなく2投目を入れる前に船を移動させてしまう・・

ま、なんとか大物を釣らせたいという善意だと信じたいが

ひょっとして、ただ船を操縦するのが趣味じゃないかと勘ぐってしまいたくなるくらい

次々と移動する、まるで小浜湾蘇洞門の遊覧船?!

結局この五目釣りの釣果は鯵(10cm程の豆アジ4尾、中アジ2尾)、チダイ1尾だけ。

しかし、となりの釣り座に陣取った人は甘鯛に、鯵、小鯛、ハタと良ものを釣ってた・・

腕の差なの?

日が暮れてきて、いよいよイカ釣りのタイム!

すると今度はもう片方の隣のオジサン、俄然勢いづいて最初から爆釣モード!

よし、オイラも!と気合が入ったのだが・・

アタリが来ない。どんなに誘ってみてもイカが乗ってこない・・

挙句、船頭に道具が悪い!と一喝された。

普段真鯛のフカセ釣りをしているためリールにはフロロカーボンの道糸を

巻いているのだが、イカには不向きなんだと!?

イカ釣りには伸びのないPEラインでないと微妙なアタリを把握しにくいそうだ。

しかし、今それを聞いても。

ま、そこは腕でカバー!なんとか誘って誘ってあるかないかのアタリをキャッチして

10杯釣ったが、それにしても小さい・・爆釣の人と仕掛けは変わらないと思うのにぃ!

船中一番の貧果?で終わった今回のイカ釣り、これは近々リベンジせねばなるまい、

それにしてもイカ釣りのポイントは常神半島の目の前、

(自宅のある敦賀と乗船する小浜の中間地点)

いつもタイ釣りしている所からホンの少し行った所!なのに陸上を西へひた走り

船で海上を敦賀方面に半分位戻り、釣りが終わればまたも大回りして帰宅とは。

時間のロスも甚だしい。

こりゃなんとしても近場でイカ釣り船を探さねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

貧果は続く~よどこまでも・・(泣)

前回から約半月、この時期はだいたい月2回の釣行スケジュール!

しかし、年々夏の暑さに体が悲鳴を上げる傾向が・・・

7月、8月はせいぜい月1回が限界かも?

せめて半夜または夜の釣りなら暑さからは解放される!?

イカ釣り行きたい!

さて今回の釣りは・・

前回に続き1番くじを引いて船尾に陣取り、完全フカセでリベンジを狙ったのだが

今回も潮が早く(腕の所為とは言わないのがアングラー)またもや空振りに終わった。

天秤フカセでやってた2人はイサキや真鯛などを好調に釣り上げて、

途中からボクも天秤に仕掛けを変えてお土産確保に走ったが

小さなイサキとチダイを1尾づつだけ

(これでも立派なお土産!何しろ1尾数千円の超高級魚!)笑ってください・・

最初から最後まで完全フカセに徹したムカイノさんは40cmクラスの真鯛を1尾

天秤でやってたセオさんは早々に良型のイサキとシマの残った小さいイサキ、

小ぶりながらも立派な真鯛も!

クロダさんは60cmクラスの真鯛を2枚釣り上げてルンルン状態

はいはい、今日は完敗です。wobbly

ラスト1投になってサヨナラホームランを打ったのはセオさん、

強烈な引きにドラッグが空回り、ラインを持ってかれる・・

結構暴れてるので青物?と予感したとおりゲットしたのは60cmクラスの

ヒラマサ!coldsweats02

20130711155854_1

秋にはヒラマサが増えるのでは、と船頭さんの言葉に

よし!ボクも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

大真鯛はどこに?

6月2回目の釣行!

当初は朝の予約が既に取られていて昼からの出船だったが

夏場の昼釣りは暑さが半端ない・・と思ってたら先客のドタキャンで朝の出船に変更w

ラッキー!

で、前夜は酒も飲まず(ほんのちょっぴりしかw) 早寝(11時頃?)して

起きたのは4時10分!気持ちよく目覚めて出発したまでは最高に気分良かった・・

と、こう書けばもう結果はだいたい推測できるというもの

今回は不漁。

そのワケは、つーか 言い訳すれば無用に大物を狙いすぎた・・?

くじ運よく釣り座を船尾に陣取ることができたので当然のように完全フカセで

大真鯛を狙ったのだが

この日はやたら潮が早すぎた・・まるで川の流れのように糸が出て行く。

これでは目的の棚に針が落ちない?と、重りを付け直してみたが全く反応なし・・

ほかの4人は天秤釣りで絶好のポイントに船がついたようで入れ食い状態!

もしかして・・完全フカセのポイントから外れている?

数投チャレンジしたが200m流しても全く反応がないのでは致し方なく

せめてものお土産用に、ついに仕掛けを変更して天秤釣りにすると

効果はてきめん、直ぐにチダイが2枚3枚!

でも同じ色形でも真鯛とチダイでは月とすっぽん、真鯛が欲しい!

船中では誰の竿にもチダイしかかからない、鯵の姿すらない。

で、再度完全フカセに変更して真鯛狙いを試みたが

結果は相変わらずの無反応でとうとうタイムアップ!

こんな土産しか持ち帰れなかった・・(泣)

2013624
この次は大真鯛!

と言いたいが、若狭湾にマイカが入ってきだしたという情報!

次回は小浜へ遠征してマイカ狙いに行くかも・・

スルメイカの肝を使ってマイカの身で塩辛。最高だよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

今年3回目の釣行でようやく真鯛ゲット!

今年3回目になる恒例の鯛釣り同好会(o^-^o)

前夜に1名ドタキャンがあったため乗船は4名に。という事は完全フカセもアリ?!

春から初夏にかけての鯛釣りは天秤よりも完全フカセの方が釣りやすいと

聞いているが、前回は空振りだった。で、今回は・・・?

場所決めのくじ運よろしく船尾を陣取ることができたので完全フカセを選択・・の前にしばらくは天秤で

実績作りw

最初に船をつけたところはちだいのポイントだったようでどんどん釣れる!

入れ食い状態でちだいが釣れて、仲間の一人は仕掛けを投入して即あたり!

ボクもちだいを5枚ほど釣ったので、おもむろに完全フカセに変更して待つこと暫し

キタっ!ラインが勢いよく出て行くとあたりのサイン、で竿を立ててリールを巻いていくと

ググッと締め付けるような強烈な手応えは正しく真鯛のあたり!

やがて水面に真鯛が見えてきた。超はつかないがそれでも大真鯛、60cmの今日一番の大物でした。

その後も天秤に変えてみたり完全フカセにしてみたりと、十分に楽しんで

終わる寸前にも50cmクラスの真鯛をゲットして、全部で真鯛3枚、チダイ10枚の大漁旗が

上がる釣果でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

2013年の鯛釣り始まりました!

昨年8月にイカ釣りに行って以来釣行から遠ざかっていた。

これには理由があって、いつも乗ってた釣舟「徳宝丸」の

船頭が急な病に倒れていたからだ。

で、昨年は年末までずーっと休業していたので、ついついこちらも。

この間に一度他の釣舟に乗ろうとしたがあいにく台風襲来でお流れになって

やはり慣れた船じゃないとうまく波長も合わない?

で、2013年度、船頭の体も無事に回復してこの春先からボツボツと

出船している。

なので我々もいよいよ今年の釣りを開始!

ってことで、実は4月の末に初釣りを試してみたのだが

6人で行って、自分ひとり不漁に泣いたためブログをアップする気に

ならなかった・・・

今回今年2回目の釣行は?!

5月13日(月)の昼釣りで鯛釣りに挑戦したのだ!

この日は天気が良すぎる位の快晴で波もほとんどなく風もない

絶好の釣り日より、あとは釣果なのだが・・

ポイントに到着してほどなくアタリがあって上がってきたのは大鯵!

うーん、今日も真鯛は狙えないか・・

でも次々と上がってくる鯵はどれも30cm超えの大物、

真鯛じゃないけど満足満足w

この鯵を4本ほどあげたところでアタリがなくなりポイント移動。

次に上がってきたのはチダイ。小さなチダイに混じってなんとメバルと

チダイより小さいくらいの真鯛も!

あとは何故か引っかかってきた猫またぎ

(正確な名前は知らない、知ろうとも思わない)。

もちろんこれは捨てて、いよいよ最終ポイントに移動して

仕掛けを入れたところがまたまた鯵の群れにヒット!

ダブルも含めてこの場所で5本、どれも良型で丸々と肥えた鯵、

脂ののりもいいんだろうな。是非とも刺身でいただかなくっちゃ!

最終的に釣果は35~43cmの鯵9本、20~25cmのチダイ2枚、

23cmの真鯛1枚、20cm前後のメバル1尾だった。

2013513aji

次回はもう一度5月中に行く?

それとも6月になって今度こそ真鯛ののっこみにあわせる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«3年ぶり?のイカ釣り